FC2ブログ

使うほどに肌がキレイになる、夢のようなメイクアップ製品

ジェーン・アイルデール
06 /23 2015
こんにちは赤池クリニックの川原です。
2015_0502_1.jpg

どんどん夏に近づいていっていますが、皆様体調、そして肌状態はいかがでしょうか。夏のメイクはどうしたらいいん?というお声もよくいただく季節になってまいりました。

メイクかぁ…
わたしも20代前半の頃は、真っ白にファンデーションを塗って頬にまーるくチークを入れて、目元もばっちりメイクで、まさにメイクしてます!というのがファッションの一部としてOKかな~と思っていました。

でも年齢を重ねるに連れて、女度の上がる素肌感、ツヤ感のあるメイクがやっぱりいい!と思うようになってきました。せっかくエンビロンやオバジできれいになった肌を活かしきれないメイクもしたくないな~というのもあります。ただ、素肌感を出そうと思うと、メイク用品に何を使うかっていうのがすごく大事なんです!

2015_0523_01-2.jpg
そこで役だってくれるのが、私のお気に入りのスムースアフェア
これを使うだけでツヤ感の出方が全然違います!いちおしです

そしてその上からグロータイム(BBクリーム)+ドリームティント(CCクリーム)を重ねて、ピュアプレストベースをささっと塗ってベースは完成。メイクが落ちて欲しくない日はグロータイム、ナチュラルにしたいときはリキッドミネラルと使い分けてますよ☆

そういえば、このBBCCというようなアルファベットクリーム、どんどんアイテムが出ているようで、最近ではDDクリームというのが女子の中で人気らしいですよ
そういわれても何が違うのかな?っていうことで調べてみました!

まずは一般に言われているBBクリームとCCクリーム

BBクリームは、リキッド状のコンシーラーに近く、シミや赤みなど肌の気になるところをカバーでき、マットに仕上がるのが特徴。
カバー力が高めということですね!

CCクリームは、色を補正することで肌の色むらやシミなどを目立たなくしてくれるもの。BBに比べると、ナチュラルにカモフラージュしてくれる感じですね。

そして流行のDDクリーム。これはDaily Defense(デイリー・ディフェンス)の略だそうで、なんだかオバジのデイリーパワーディフェンスと似たような名前ですね☆
スキンケアと肌の欠点カバーを両立させた多機能クリームであることは他の2つと同じですが、プラスでUVカット、保湿力、アンチエイジング効果も持つことが特徴らしいです。

このDDクリームが流行っているということは、やっぱり皆様、メイクしているときも肌に負担かけたくないし、美容効果も欲しいと思ってるんですね!!スキンケアメイクといったところでしょうか☆

2015_0523_03.jpg
でも実はこのスキンケアメイクという概念、Jane iredaleはずっと昔から世界に先駆けて提唱していたんですよ!
知らなかった~と言われるお客様もいらっしゃるのですが、実はJane iredaleはミネラルスキンケアメイクアップブランドのパイオニアです!私も含めてJane愛用者の皆様には嬉しい情報ですね

ちなみに、Janeのメイク用品は、スムースアフェア、BB、CCクリーム、リキッドミネラルなどのベースメイクに限らず、チークやアイシャドウ、リップなどの製品にも美容成分が入っておりますので、メイクしている間もスキンケアできています。
さらにウォーターレジデンス効果があり、肌の水分を奪わないようにしてくれるので、肌自体の保湿力もしっかりたもってくれるという、まさにツヤ感を出せるメイク用品と私はすごく気に入っています☆

皆様も良かったら試してみてくださいね(^^)

ジェーン・アイルデール製品のお求めはこちらから>>